iPhone(アイフォン)修理 町田

iPadmini4のバッテリー交換修理費用が安い!電源が入らない症状が即日&データそのまま復旧成功! iPhone(アイフォン)修理 町田なら町田駅近のスマホスピタル町田にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 町田

修理速報

iPadmini4のバッテリー交換修理費用が安い!電源が入らない症状が即日&データそのまま復旧成功!

[2021.09.20] スマホスピタル町田 バッテリー交換修理 iPad mini4

ipadmini4_battery

スマホスピタル町田ではiPadの修理もお預かりしたその日に終わらせてお返しすることが出来ます。

今回はiPad mini4の修理ご依頼を頂きました。

ipadmini4_battery1

数カ月放置していたら全く電源が入らなくなってしまっていたそうです。

ipadmini4_battery2

充電器を挿して数十分放置していても全く反応がありません。

充電をしながら…

ipadmini4_battery3

電源ボタンを長押ししても、電源ボタンとホームボタンの同時長押しをしても、PCに接続しても無反応です。

ipadmini4_battery4

充電口を覗いてみるも、変色など異常は見当たりません。

このような場合、バッテリーの劣化が考えられます。

使用しなくともタブレットやスマホのバッテリーは劣化します。

今回のように、長期間放置したら電源が入らなくなっていた、という例は珍しくありません

この場合、バッテリー交換修理が有効と考えられます。

スマホスピタル町田ではiPad mini4のバッテリーを、作業時間約40分で終わらせることが出来ます!

今回はiPad mini4のバッテリー交換風景を写真付きで解説いたします。

 

 

iPad mini4バッテリー交換


【使用する工具】

ヒートガン(設定温度250度)

クラフトナイフ(平刃)

ピック

ヘラ

粘着剥がし

 

iPadの分解難易度は非常に高いです。

というのも、分解するには画面が剥がす必要があるからです。

強力に接着されている画面を割らずに剥がすにはそれなりの技術が必要になります。

スマホスピタル町田のスタッフは、それぞれのスタッフが数百台~千台以上もの分解実績がございます

この技術力がiPadを即日返却出来る所以です!

それでは、iPad mini4のバッテリー交換をはじめます。

 

 

①画面を剥がす


iPadの画面を剥がす際、最も割れにくい箇所は…

ipadmini4_battery5

長辺の真ん中あたりです。

縁が細く粘着も弱いのでこの部分に…

ipadmini4_battery6

ヒートガンで温風を当てます。

温め過ぎると液晶が変色し、逆に温め足りないと画面を開ける際に割れます。

画面パーツは非常に繊細です。

ある程度温めたら…

ipadmini4_battery7

本体フレームと画面の間にクラフトナイフを挿します。

出来た隙間に…

ipadmini4_battery8

ピックを挟みます。

クラフトナイフやピックを奥に入れ過ぎると液晶が損傷して表示異常が起こるので注意が必要です。

クラフトナイフを抜いて…

ipadmini4_battery9

ピックから離れた箇所に温風を当てます。

こうして粘着を弱めては…

ipadmini4_battery10

ピックをスライドさせる、という作業を繰り返します。

画面一周上記の作業を繰り返すことで…

ipadmini4_battery11

このように画面を持ち上げることが出来ます。

そのまま画面をゆっくりと開きます。

ipadmini4_battery12

iPad mini4の場合、ホームボタン側を下にしてこのように開きます。

画面パーツは2本のケーブルで基板に接続されているので引っ張り過ぎないよう注意が必要です。

無理に画面パーツを引っ張るとケーブルが断線して、表示異常やタッチ操作異常が起こります。

 

 

②画面を取り出す


次に画面パーツを本体から取り出す作業です。

ipadmini4_battery13

画面パーツのコネクタは赤丸部分の銀板で基板に固定されています。

ipadmini4_battery14

銀板は計4箇所ネジ留めされています。

ipadmini4_battery15

ネジの形状はプラスです。

ipadmini4_battery16

プラスネジドライバーを使って全てのネジを外します。

ipadmini4_battery17

ちなみに、この4つのネジは全て同じ長さ・太さなので、バラバラになっても問題ありません。

ネジを全て外したら…

ipadmini4_battery18

銀板を取り出します。

これで画面パーツのコネクタが出てきました。

ただその前に、バッテリーコネクタを外します。

ipadmini4_battery19

バッテリーコネクタの周辺には小さなチップがたくさんついています。

このチップを1つでも損傷させてしまうと、充電が溜まらなくなったり電源が入らなくなったりと様々な不調が起こります。

なのでバッテリーコネクタを外す際は…

ipadmini4_battery20

バッテリー側からヘラを引っ掛けて…

ipadmini4_battery21

このように持ち上げます。

これで安全にバッテリーコネクタを外すことが出来ました。

ipadmini4_battery22

画面パーツコネクタは赤丸部分の2箇所です。

先ほどバッテリーコネクタを外した際と同じように…

ipadmini4_battery23

ヘラをコネクタに引っ掛けて…

ipadmini4_battery24

持ち上げて外します。

もう片側も…

ipadmini4_battery25

ヘラを引っ掛けて…

ipadmini4_battery26

外します。

画面パーツコネクタをどちらも外すことが出来たので…

ipadmini4_battery27

これで本体と画面がバラバラになりました。

 

 

③バッテリーを取り出す


次に、劣化したバッテリーを取り出す作業です。

iPadのバッテリーは非常に強力に本体フレームに接着されています。

強引に剥がそうとするとバッテリーが損傷し、発火や破裂する恐れがあります。

そうならないよう…

ipadmini4_battery28

当店では粘着剥がしを使っています。

バッテリーと本体フレームの間に粘着剥がしを吹きかけ…

ipadmini4_battery29

ヘラを入れます。

隙間が出来たらまた粘着剥がしを吹きかけて…

ipadmini4_battery30

ヘラで粘着を切る、という作業を繰り返します。

バッテリーと本体との粘着を全て切ることで…

ipadmini4_battery31

劣化したバッテリーを取り出すことが出来ました!

 

 

④本体を組み上げる


バッテリーを取り出せたら新品のバッテリーへと交換します。

ipadmini4_battery32

新品のバッテリーを本体フレームにセットします。

ipadmini4_battery33

バッテリーがズレないようにしっかりと接着をします。

この際の注意点ですが…

ipadmini4_battery34

バッテリーコネクタがしっかり付けられるか確認しておきます。

バッテリーの位置がずれるとコネクタを付けられません。

ただし、バッテリーコネクタを接続するのは画面パーツコネクタを付けた後です。

早い段階でバッテリーコネクタを接続すると、何かの拍子に基板がショートしてしまう恐れがあるので注意です。

画面パーツコネクタを基板にあてがって…

ipadmini4_battery35

コネクタを接続します。

この、コネクタを接続する、という作業もある程度の慣れが必要です。

コネクタがズレたところで押さえつけると、基板が損傷してしまって表示異常等が起こります。

精密機器の基板は非常に繊細です。

ipadmini4_battery36

もう片側も同じように接続します。

画面パーツコネクタを2つともつけられたら最後に…

ipadmini4_battery37

バッテリーコネクタを接続します。

電源ボタンを長押しすると…

ipadmini4_battery43

しっかりとリンゴマークが出て起動しました!

ホーム画面まで進み、タッチ操作など異常がないか確認を行います。

動作には全く問題なさそうです。

動作確認を行ったら…

ipadmini4_battery38

画面パーツコネクタに銀板を被せます。

ネジ穴を見て位置を確認して…

ipadmini4_battery39

4箇所ネジ留めします。

ネジ留め出来たら…

ipadmini4_battery40

粘着テープを貼り直して画面を本体フレームに接着します。

ipadmini4_battery41

これでiPad mini4のバッテリー交換修理完了です!

交換後は充電器を接続して…

ipadmini4_battery42

しっかりと100%まで溜まることを確認しました。

 

今回のように、例え電源が入らなくなってしまったiPadでも、内臓バッテリーを新品交換することで改善する例は非常に多いです。

 

この他にも、バッテリー劣化が進むことで以下のような症状が起こります。

・本体が冷えると電源が落ちる

・充電残量が一気に減る

・充電持ちが悪く短時間しか使用できない

・充電器を抜いたら電源が落ちる

・画面が浮き上がっている

などなど、これらの症状がみられる場合はバッテリーの寿命かもしれません。

逆に言うと、これらの症状が出たとしてもバッテリー交換さえすればまだまだお使い頂くことが出来ます!

 

お持ちのiPadもまだまだ長期間使用したい!とお考えの方はぜひスマホスピタル町田へご相談くださいませ!

 

 

関連記事はこちら

iPad Air 第4世代の画面交換!液晶表示異常で操作出来ない状態もデータそのまま修理できます!

iPad Pro 12.9 第4世代の充電口交換修理方法を写真付きで解説!充電しない/接触が悪い症状が改善!

iPad Air 第4世代の変形したフレームを矯正!スマホスピタル町田なら当日で真っすぐに直せます!

machida

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル町田の詳細・アクセス

〒194-0013
東京都町田市原町田6丁目21-5
ARCビル 301号室

営業時間 10時〜19時(無休)

電話番号 042-851-8318

E-mail info@iphonerepair-machida.com

オンライン予約 スマホスピタル町田 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田
  • お問合わせはこちら iPhone(アイフォン)修理 町田

042-851-8318 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田

おといあわせはこちら iPhone(アイフォン)修理 町田

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 町田
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル