iPhone(アイフォン)修理 町田

iPad Air 第3世代の充電口修理も即日対応!充電出来ない症状がデータそのまま改善!【町田のアイパッド修理店】 iPhone(アイフォン)修理 町田なら町田駅近のスマホスピタル町田にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 町田

修理速報

iPad Air 第3世代の充電口修理も即日対応!充電出来ない症状がデータそのまま改善!【町田のアイパッド修理店】

[2020.05.01] スマホスピタル町田 ドックコネクター交換修理(充電部分) iPad Air3

iPad Air 第3世代充電口修理で充電出来ない症状が改善!

スマホスピタル町田ではiPad Air3の充電口交換修理を早くも承ることが出来ます。

今回は本体下部を少し水で濡らしてしまってから全く充電が出来なくなってしまった、というご相談でした。

恐らく水によって本体側の充電口が腐食してしまったのかと思われます。

最短で90分ほどで充電口パーツ交換を終えることが出来ますので、お困りの方はぜひスマホスピタル町田へお任せください!

充電できないので画面を開いたiPad Air3

まずは表面の画面を剥がします。

他のiPadと同じように、iPad Air3も本体と画面は強力に接着されています。

ヒートガンなどで画面に熱風を当てて粘着を弱め、少しずつ開いていきます。

強引に作業するとガラスが割れてしまいますし、本体上下はまだしも左右の縁がかなり細いので、分解時に液晶を痛めやすいです。

ただ、当店の修理スタッフの手にかかれば、あっという間に危なげなく画面を開けました!

画面を止めたプレートを外しているiPad Air3

本体内部はiPad Pro10.5と同じような構造になっています。

本体中央部分の画面パーツと本体を接続するコネクタがあります。

コネクタは銀のプレートで止まっているので、プラスドライバーを使ってプレートを止めたネジを外します。

画面コネクタのプレートを外したiPad Air3

銀のプレートはプラスネジ2本で止まっています。

ネジを外すとこのようにプレートを取り外すことが出来ます。

iPad Air3の画面コネクタはiPad Pro10.5と同じように合計4本付いています。

画面コネクタを外しているiPad Air3

プレスチック製のヘラを使って全て取り外します。

4つともコネクタを外すと・・・

画面パーツを本体から外したiPad Air3

このように画面パーツを本体から取り出せます。

iPad Air3の充電口は基板裏にはんだ付けされています。

なので交換するには基板を剥がさないといけません。

基板を剥がすには無数のネジやコネクタを外す必要があります。

本体上部のプレートを外したiPad Air3

まずは本体上部です。

プラスネジ5本を外すことでこのようにプレートを外すことが出来ます。

このプレートを外すと、イヤホンジャック、インカメラ、集音マイク、電源ボタン、アウトカメラ、音量ボタンそれぞれのコネクタを外すことが出来ます。

基板を覆ったプレートを剥がしたiPad Air3

本体上部のコネクタを外し終わったら、次は基板を覆ったプレートを剥がします。

iPad pro10.5はすんなり剥がすことが出来たのですが、それと比べるとかなり固くなっています。

1ヶ所プラスネジを外し、ヘラを使ってプレートを剥がします。

ここにはスマートキーボードのコネクタがあるので外します。

後はアンテナや本体下部のスピーカーコネクタなどを外します。

これで基板を剥がす下準備は完了です!

基板を持ち上げたiPad Air3

このように基板を本体から剥がします。

iPad Air3も他の機種と同様にかなり強力に本体に接着されています。

粘着剥がしを使って徐々に剥がしていきます。

基板を折らないように要注意です。

基板を本体から剥がしたiPad Air3

きれいに基板を剥がすことが出来ました!

ここからは難易度が高いはんだ作業です!

iPad Air3の充電口にはiPad Pro10.5と全く同じような接点が付いています。

iPad Air3の基板裏のはんだの接点

この無数の金色の部分が全てはんだで止まっています。

はんだ小手を使って慎重に剥がします。

強引に剥がすと基板が損傷してしまい、二度と充電が出来なくなってしまいます。

かなり神経を使う作業です。

充電口を剥がしたiPad Air3

このようにキレイに取ることができました。

粘着などが残っているのでキレイにクリーニングします。

そして剥がした時と同じように、はんだ小手を使って新品の充電口を本体に接続します。

充電口をはんだ付けしたiPad Air3

寸分の狂いなく充電口を基板に接続することが出来ました!

1mmでも接続する場所がずれると充電されないのでかなり難易度が高い作業です。

充電口を接続出来たら本体を組み上げます。

ちなみに充電が出来なくなってしまった原因ですが・・・

充電口が腐食していたiPad Air3

このように内部が緑色に変色してしまっていました。

恐らく内部に入った水によって腐食してしまったのかと思われます。

この腐食した充電口を交換することで・・・

充電口交換で充電されるように改善したiPad Air3

この通り、無事充電されるように改善しました!

しっかりと100%まで充電が溜まっています。

これで買ったばかりのiPad Air3の買い替えることなく、これからもまだまだ長期間使用出来ます!

 

スマホスピタル町田ではiPad Air3やiPad mini5など、まだ発売されて間もないような機種の修理実績も豊富にございます。

今回のように充電が出来なくなってしまったり、画面が割れてしまったりとお困りでしたら、ぜひ即日修理のスマホスピタル町田へご連絡ください!

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル町田の詳細・アクセス

〒194-0013
東京都町田市原町田6-21-5
パレス熊澤パート5 301号

営業時間 10時〜19時(無休)

電話番号 042-851-8318

E-mail info@iphonerepair-machida.com

オンライン予約 スマホスピタル町田 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田
  • お問合わせはこちら iPhone(アイフォン)修理 町田

042-851-8318 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田

おといあわせはこちら iPhone(アイフォン)修理 町田

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 町田
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル