iPhone(アイフォン)修理 町田

HUAWEI P30 liteのバッテリー交換方法を分解から組み上げまで写真付きで解説!浮いたバックパネルが即日で元通りに! iPhone(アイフォン)修理 町田なら町田駅近のスマホスピタル町田にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 町田

修理速報

HUAWEI P30 liteのバッテリー交換方法を分解から組み上げまで写真付きで解説!浮いたバックパネルが即日で元通りに!

[2021.05.13] スマホスピタル町田 バッテリー交換修理 P30 lite

HUAWEI P30 liteのバッテリー交換を分解から組み上げまで解説

最近、HUAWEI製スマホP30 liteのバッテリー交換ご依頼を頂く機会が増えてきました。

そのほとんどがバッテリー膨張しており背面パネルが浮いています。

気になってTwitterで調べてみると…

「購入して短期間で膨張してしまった」という呟きが散見されます。

バッテリー膨張すると背面パネルが浮き上がってくるのですが、気になってテープやケースで押さえる方がいらっしゃいます。

バッテリー膨張を放置すると…

このように液晶画面に異常が出たり背面パネルが割れてしまったりと、バッテリーの問題だけでは済まなくなります

今回はそんなP30 liteのバッテリー新品交換修理方法を写真付きで分かりやすく解説させて頂きます!

 

P30 liteバッテリー交換手順解説


バッテリーは劣化することで膨張することはよくあります。

バッテリーが膨張しているかどうかは背面パネルや画面を見れば一目瞭然です。

例えばこのように…

バッテリー膨張によりバックパネルが浮いているHUAWEI P30 lite

背面パネルと本体の間に隙間がある場合はほぼ確実にバッテリーが膨張しています。

反対側を見てみても…

膨らんだバッテリーによりバックパネルが押し上げられているHUAWEI P30 lite

この通り大きな隙間が出来ていました。

このまま放置するのは大変危険です。

HUAWEI製のスマホが通話中に破裂した、というニュースが流れたのは記憶に新しいと思います。

何千万台ものスマホを出荷していれば1件くらいはこのようなニュースになってもおかしくはないとは思いますが、バッテリー膨張を放置するとこのような事態になりかねません。

お持ちのスマホのバッテリー膨張に気付かれましたらなるべく早めに交換されることをお勧めします。

それでは早速分解を始めます!

 

①背面パネルを取り出す


まずは背面パネルを剥がす作業です。

本来ならヒートガンで温めてクラフトナイフで隙間を作り、出来た隙間にピックを挟むという作業なのですが、バッテリー膨張で背面パネルが浮いている場合は違います。

浮いていない箇所にヒートガンを当てて粘着を弱め、ピックで丁寧に粘着を切っていきます。

背面パネルに熱風を当てているHUAWEI P30 lite

背面パネルが浮いているからと強引に背面パネルを剥がそうとすると割れてしまいます。

ヒートガンを使ってしっかりと温めて…

出来た隙間にピックを挟んだHUAWEI P30 lite

少しずつ粘着を切っていきます。

今回はほとんど本体上部と下部しかくっついていなかったのであっという間に剥がすことが出来ました。

粘着を剥がしたらゆっくりと背面パネルを持ち上げます。

背面パネルを持ち上げたHUAWEI P30 lite

決して勢いよく持ち上げてはいけません

というのも、P30 liteの背面パネルには指紋認証ケーブルが付いています

背面パネルに指紋認証が繋がっているバッテリー膨張したHUAWEI P30 lite

勢いよく持ち上げるとこの細いケーブルが簡単に切れてします

切ってしまわないよう慎重に持ち上げ内部のネジを外します。

本体内部はプラスネジが使わているHUAWEI P30 lite

指紋認証ケーブルは銀板で押さえられています。

その銀板はプラスネジで固定されています。

ネジを外そうとしているHUAWEI P30 lite

銀板を取り出すにはこの4箇所全てのネジを取り外す必要があります。

4箇所のネジは長さが違います。

どの場所にどのネジが留まっていたか分かるようにしておく必要があります。

本体内部のネジを4本外したHUAWEI P30 lite

全てのネジを取り終えました。

中には磁力がないネジもあるので若干取り出しにくいです。

ネジを外せたら銀板を取り出します。

本体内部の鉄板を外したHUAWEI P30 lite

銀板は簡単に外すことが出来ません。

本体内部に固定されているHUAWEI P30 lite

この2か所で固定されているので、ズラして引っかかりを外します。

本体内部の銀板を取り出したHUAWEI P30 lite

これで指紋認証ケーブルやバッテリーコネクタを固定した銀板を取り出せました!

指紋認証コネクタを外したHUAWEI P30 lite

後はプラスチック製のヘラを使って指紋認証ケーブルのコネクタを外せば…

本体から背面パネルを取り出したHUAWEI P30 lite

このように本体から背面パネルを取り出すことが出来ました!

 

②バッテリーを取り出す


次にバッテリーを取り出す作業です。

まずは基板に接続されているバッテリーコネクタを抜きます。

HUAWEI P30 liteのバッテリーコネクタ

プラスチック製のヘラなどを使って上に持ち上げることで…

バッテリーコネクタを外したHUAWEI P30 lite

このように簡単に外すことが出来ます。

バッテリーコネクタを外すことによって絶縁できます。

これで作業中に基板がショートしてしまうことはありません。

バッテリーコネクタを付けたままバッテリーを刺激しないよう注意が必要です。

ちなみに、バッテリーが膨張してしまったスマホを横からみると…

HUAWEI P30 liteの膨張したバッテリー

このように盛り上がっているのがお分かり頂けます。

これだけ膨れていたら背面パネルが剥がれてしまうのも納得です。

それでは膨張してしまったバッテリーを取り出します!

P30 liteのバッテリーはシールで固定されています。

HUAWEI P30 liteのバッテリー固定シール

シールを剥がすことで簡単にバッテリーを本体から取り出すことが出来ます。

まずは本体左側のオレンジのテープからです。

①③②と番号が振られておりますが全て剥がします。

バッテリーシールを剥がしたHUAWEI P30 lite

粘着力はそんなに強くないので簡単に剥がすことが出来ます。

次に右側です。

HUAWEI P30 liteのもう一方のバッテリー固定シール

バッテリー表面にちょっとだけ見えている部分を剥がします。

端を少し浮かせて…

バッテリー固定シールを剥がしたHUAWEI P30 lite

指先やピンセットを使って剥がします。

こちらのテープも剥がせたら…

バッテリー固定シールを引っ張っているHUAWEI P30 lite

オレンジのテープの③を強く上に引っ張ります。

テープを引っ張ることで…

バッテリー固定シールを引っ張ったら持ち上がったHUAWEI P30 liteのバッテリー

このようにバッテリーを持ち上げることが出来ます。

ヘラを使っても良いですが、バッテリーが膨張している場合はテープを引っ張って上げるのが最も刺激が少なくて安全です。

膨張したバッテリーを本体から取り出したHUAWEI P30 lite

これで使い古したバッテリーを取り出すことが出来ました!

今回取り出したバッテリーと新品のバッテリーを比べてみると…

倍くらいの厚みにまで膨張していたHUAWEI P30 liteのバッテリー

厚みがこんなにも違います!

ほとんど倍くらいの厚みにまで膨らんでしまっていました…。

こんなに膨らんでしまったら背面パネルを押し上げるのも納得です。

 

③新品のバッテリーを取り付ける


いよいよ作業は大詰めです!

新品のバッテリーを本体にセットします。

新品のバッテリーをセットしようとしているHUAWEI P30 lite

バッテリー固定シールは綺麗に剥がせたらそのまま再利用することが出来ます。

新品のバッテリーを本体にセットし…

本体に新品バッテリーをセットしたHUAWEI P30 lite

左右のバッテリー固定シールが下敷きにならないよう調整します。

シールを引っ張り…

シールで固定したHUAWEI P30 liteのバッテリー

元々と同じようにしっかりとバッテリーを固定します。

次にバッテリーコネクタを付ける作業です。

バッテリーコネクタを本体に接続したHUAWEI P30 lite

コネクタを基板に付ける際、無理やり押し込むと基板が破損します。

横から見てしっかりと位置を確認してからぐっと押し込みます。

バッテリーコネクタが付けられたら電源が入るか動作確認を行います。

電源ボタンを長押しして…

電源が入ることを確認したHUAWEI P30 lite

しっかりと電源が入りました!

起動確認はOKです。

電源を切り、作業を再開します。

背面パネルを固定するため、両面テープを綺麗に貼りなおします。

そして指紋認証ケーブルを基板に接続します。

指紋認証ケーブルを本体に挿したHUAWEI P30 lite

バッテリーコネクタと同じく、無理やり挿し込まないよう注意です。

指紋認証ケーブルもしっかりとはまったら…

指紋認証ケーブルを銀板で押さえたHUAWEI P30 lite

銀板で固定します。

左側が多少つけにくいですがなんとか頑張って…

銀板のセットが完了したHUAWEI P30 lite

このようにセットします。

元々と同じように4箇所ネジ止めします。

ネジで固定したHUAWEI P30 lite

元々止まっていたネジを元々の位置に間違わないよう付けます。

ネジを止めて背面パネルを両面テープで接着したら…

バッテリー交換作業が完了したHUAWEI P30 lite

P30 liteのバッテリー交換作業の完了です!

これでP30 liteの寿命を大幅に伸ばすことが出来ます!

膨れていた背面パネルを確認してみると…

背面パネルの浮きが改善したHUAWEI P30 lite

このように隙間が無くなっています!

反対側も…

もう片棒の背面パネルの浮きも解消したHUAWEI P30 lite

この通りぴったりとくっついています。

これで安心して今後も長くお使い頂くことが出来ます!

 

スマホのバッテリーが膨張してしまうのは決して珍しいことではありません。

今回のようにバッテリーを新品に交換することで、バッテリー膨張してしまってスマホでも難なく復活させて快適に使用できます!

機種変更より遥かに安価なので、多くの方からご好評頂いております。

 

スマホスピタル町田ならHUAWEI製のスマホなら幅広くバッテリーを常備しており、お持ち頂いたその日に交換を終えてお返し出来ます。

作業時間は約40分ほどなので、ちょっとした空き時間でもぱぱっと済ませられます。

お持ちのスマホの充電持ちが気になり始めたり、背面パネルの浮きに気付かれましたら、いつでもスマホスピタル町田へご相談くださいませ!

■スマホスピタル町田の修理価格 一覧

■スマホスピタル町田までの道順はこちら

 

関連記事はこちら

中華スマホの画面浮き・バッテリー膨張ならスマホスピタル町田へお任せを!最短30分で当日修理完了!

HUAWEI P20Proバッテリー交換即日対応!電池持ちが悪くすぐ充電が無くなる症状が安価で改善![町田のスマホ修理店]

HUAWEI P30Lite画面が壊れて操作出来ない!モザイクのような表示異常が液晶交換でデータそのまま復活!

machida

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル町田の詳細・アクセス

〒194-0013
東京都町田市原町田6丁目21-5
ARCビル 301号室

営業時間 10時〜19時(無休)

電話番号 042-851-8318

E-mail info@iphonerepair-machida.com

オンライン予約 スマホスピタル町田 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田
  • お問合わせはこちら iPhone(アイフォン)修理 町田

042-851-8318 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田

おといあわせはこちら iPhone(アイフォン)修理 町田

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 町田
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル