iPhone(アイフォン)修理 町田

【3DS修理】ブチっと異音がなり電源が落ちる!?スピーカーケーブル交換方法を解説! iPhone(アイフォン)修理 町田なら町田駅近のスマホスピタル町田にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 町田

修理速報

【3DS修理】ブチっと異音がなり電源が落ちる!?スピーカーケーブル交換方法を解説!

[2021.05.19] スマホスピタル町田 その他・修理箇所不明 ゲーム機

電源が入らない3DSのスピーカーケーブル交換修理方法解説

先日任天堂さんで修理受付終了が発表された3DS/3DSLLですが、今でも根強い人気を誇っています。

そんな3DSが陥りやすい致命的な症状があります。

その症状というのは電源ボタンを押すと…

電源ボタンを押すと青いランプは一瞬光るもののプツンと音が鳴って電源が切れる3DS

青ランプは光るものの、プツンと異音が聞こえて電源が切れてしまうというものです。

この症状の場合、ほぼ確実にスピーカーケーブルが損傷してしまっています。

3DSは開閉する形状なので、蝶番内部のケーブルに液晶を及ぼします。

何千回、何万回と開閉することで、ついには内部のケーブルの一部が断線してしまう、ということです。

結果、今回のように3DSの電源が入らなくなってしまいます。

逆に言うと、この症状の場合はスピーカーケーブル交換することで元通り改善させることが出来ます!

と言っても、スピーカーケーブル交換は非常に難易度の高い修理です。

今回は100枚以上の写真を使ってできるだけ分かりやすく解説させて頂きます!

 

分解前の確認


まず分解前に以下の3点を確認します。

①ゲームソフトトレイ

②タッチペン

③SDカードトレイ

それでは順番に見ていきます。

まずはゲームソフトトレイです。

ゲームソフトが入っていないか確認している3DS

ゲームソフトが入っていないか確認します。

入っていたら抜いておきます。

次にゲームソフト横のタッチペンです。

タッチペンを取り出した3DS

もし入っていればこのように取り出します。

そして最後にSDカードトレイです。

SDカードが入っていないか確認している3DS

特にSDカードは要注意です。

SDカードが入ったまま分解しようとするとSDカードが折れて破損する恐れがあります。

そうなると当然内部のデータも無くなってしまいます。

SDカードを取り出した3DS

忘れずしっかりと取り出します。

さていよいよ分解開始です!

 

3DSスピーカーケーブル交換方法

①背面パネルを取り出す


【使用する工具】

プラスドライバー

ヘラ

はんだ小手

ピンセット

マスキングテープ

 

まずは背面カバーを剥がします。

背面パネルのネジを外そうとしている3DS

背面の4箇所のネジを外します。

ネジの形状は…

背面パネルのネジの形状はプラス

全てプラスです。

背面パネルのネジを外している3DS

ネジを全て外すと…

背面カバーを剥がした3DS

背面カバーを剥がすことが出来ます。

ネジは背面カバーに残る構造になっています。

背面カバーを剥がすと…

3DSのバッテリーは簡単に取り外せる

バッテリーがセットされています。

ちなみに3DSのバッテリー容量は1300mAhです。

上部に小さな突起があるのでピンセットなどを引っかけて…

バッテリーを取り出した3DS

このように取り出します。

次にネジを外す作業です。

3DSの背面パネルは全部で9か所のプラスネジで固定されています。

3DSの背面パネルを固定したネジは全部で9箇所

赤丸の箇所のネジを全て外します。

この箇所のネジも全て…

3DSの背面パネルを固定したネジはプラス

プラスネジが使われています。

先ほど背面カバーと同じドライバーで外すことが出来ます。

ネジの長さはほぼ全て同じですが、ソフトトレイの箇所のネジだけ短くなっています

ネジを全て外せたら…

外装を剥がそうとしている3DS

背面パネルを持ち上げることが出来ます。

勢いよく開けるのではなくゆっくりと持ち上げます。

ゆっくりと開ける理由は…

背面パネロがケーブル2本で繋がっている3DS

この2本のケーブルです。

勢いよくあけるとどちらも断線してしまいます。

Lボタンケーブルが背面パネルに繋がった3DS

こちらがLボタンケーブルで…

Rボタンが背面パネルに繋がった3DS

こちらがRボタンケーブルです。

プラスチック製のヘラを使ってコネクタを外します。

L/Rボタンケーブルを基板から外した3DS

ケーブルのコネクタを外すことで背面パネルを基板から取り出すことが出来ます。

 

②基板を取り出す


次に基板を取り出す作業です。

3DSの本体内部はこのような構造になっています。

3DSの内部の構造

基板には無数のケーブルやネジがついていますが、全て外さないと取り出すことが出来ません

まずはスライドパッドです。

スライドパッドはネジ2本で固定されている

2箇所プラスネジで固定されています。

ネジをどちらも外して上に持ち上げることでスライドパッドを取り出すことが出来ます。

スライドパッドを本体から取り出した3DS

基板にコネクタが付いているので引っ張り過ぎには注意です。

次にSDカードトレイです。

スライドパッドの間隣にある…

SDカードトレイのコネクタを外している3DS

赤丸部分のコネクタを外します。

SDカードトレイも本体から取り出したいのですが、SDカードトレイはネジと接着で本体に固定されています。

SDカードトレイを固定したネジを外している3DS

まずは赤丸部分のネジを2箇所外します。

2本のネジを外せたら後は粘着を剥がすだけです。

SDカードトレイと銀板の間にヘラを入れて粘着を切ります。

SDカードトレイを取り出した3DS

粘着を切ることでこのようにSDカードトレイを取り出すことが出来ます。

SDカードを剥がすとその下には2本のプラスネジが隠れています。

SDカードトレイ下のネジを外している3DS

どちらのネジも外します。

2本のネジを外せたら…

SDカードトレイが乗っていた銀板を持ち上げている3DS

SDカードトレイが接着されていた銀板を持ち上げます。

銀板を持ち上げて…

SDカード下の黒いプラスチック板を取り出した3DS

下に敷かれている黒いプラスチックパーツを取り出します。

3DSにはこのような細かなパーツが無数にあります

失くさないよう作業台の上に保管しておきます。

次はケーブルを外す作業です。

下液晶画面のケーブルを外そうとしている3DS

3DSには度々この形状で固定されているケーブルがあります。

ケーブルの外し方を解説します。

下液晶画面のケーブルがツメで固定された3DS

ケーブルはこの白いツメで基板に固定されています。

寝ている状態が固定です。

下液晶画面のケーブルを固定したツメを上げた3DS

平らなピンセットやヘラなどを使ってツメを起こします。

これでロックが解除されている状態になりました。

ケーブルの端を引っかけてケーブルを抜いている3DS

太いケーブルには左右に突起があります。

右に左にと交互に引っ張ることで…

基板からケーブルを抜いた3DS

ケーブルを外すことが出来ます。

この形状のケーブルは全て同じ方法で外すことが出来ます。

下液晶画面のケーブルを外そうとしている3DS

横にある細いケーブルも同じようにツメを起こして外します。

これで下液晶画面のケーブルを外すことが出来ました。

そのまま時計回りでケーブル類を外していきます。

基板上の絶縁テープを剥がそうとしている3DS

先ほど外したケーブルの横に白い絶縁テープが張られています。

絶縁テープを剥がすと…

絶縁テープを剥がすとタッチパネルのコネクタが出てきた3DS

タッチパネルのケーブルが出てきます。

先ほどと同じように…

タッチパネルコネクタを固定したツメを持ち上げた3DS

このようにツメを上げることで外せるようになります。

3ds_speaker-cable_repair_21051837

ツメを上げたらピンセットで引っ張ります。

次にイヤホンジャック横の、技適マークがついているWi-Fiを制御するチップを外します。

コネクタで付いているだけなので…

基板上のアンテナ基板を持ち上げている3DS

このようにつまんで上に持ち上げます。

チップを持ち上げると…

基板の裏にケーブルが繋がっている3DSのWi-Fiアンテナ

裏にアンテナケーブルが繋がっています。

ピンセットなどを使ってアンテナケーブルを外すことで…

Wi-Fiアンテナをケーブルから外した3DS

Wi-Fiチップを取り出すことが出来ます。

次はその横の集音マイクを外します。

集音マイクを持ち上げている3DS

接着も何もなくただ隙間にはまっているだけです。

ピンセットで挟んで持ち上げます。

次は基板を固定しているネジを外します。

基板を固定したネジを外そうとしている3DS

全部で4箇所固定されています。

長さは同じなのでばらばらになってしまっても問題ありません。

スピーカーケーブルがツメで固定されている3DS

外すべきケーブルは後少しです!

今回交換するスピーカーケーブルを基板から外します。

例によってツメで固定されています。

スピーカーケーブルを引っ張っている3DS

ツメを上げて引っ張って外しました。

スピーカーケーブルの下にはカメラケーブルが収まっています。

ツメで固定されている3DSのカメラパーツケーブル

黒いツメで固定されているので同じように上げて…

ケーブルの端のに引っかけて外そうとしている3DS

左右の引っ掛かを使って引っ張ります。

ツメを上げてケーブルを外した3DS

これでカメラケーブルを外すことが出来ました。

最後に…

ボリュームボタンケーブルを持ち上げた3DS

ボリュームボタンケーブルを外せばとりあえず一息つきましょう!

これで基板上のコネクタやネジは全て外せました。

次に基板を本体フレームから取り出す作業です。

イヤホンジャック側から基板を持ち上げます。

基板をゆっくり持ち上げている3DS

ゆっくりと持ち上げるとある程度の角度で…

フレームのネジ山に基板がひっかかっている3DS

本体フレームの赤丸部分に引っかかります。

これ以上基板を傾けられないので…

基板を斜めに持ち上げている3DS

このように斜めにして持ち上げます。

ちなみに、基板の下にはちょっとした粘着が付いています。

充電口周辺に粘着が付いている3DS

それがこの充電口の部分です。

基板が持ち上がりにくい場合はこの粘着が強いのかもしれません。

細長いヘラなどで剥がしておくと簡単に基板を持ち上げることが出来ます。

基板を90度開くと…

基板の端がケーブルで固定されている3DS

基板の端にケーブルが繋がっているのがお分かり頂けるかと思います。

ズームして見てみましょう。

上液晶画面ケーブルが基板に接続された3DS

お馴染みの白いツメでケーブルが固定されています。

今までと同様にツメを上げて…

上液晶画面のケーブルを外した3DS

ケーブルを外します。

ちなみにこのケーブルは上液晶画面のケーブルなのですが、組み上げる際、付けるのに非常に苦労します。

上液晶画面ケーブルを基板から外せたら…

本体から基板を取り出した3DS

この通り、フレームから基板を取り出すことが出来ました!

作業に慣れていない方は基板を外すだけでも相当な時間がかかると思います。

 

③上下の本体を分離させる


次に行うのは、本体上部と下部を分離させる作業です。

蝶番の内部にはヒンジと呼ばれるパーツがあります。

ヒンジが上部と下部を繋いでいる栓のような役割を果たしています。

ヒンジを抜くことで本体上部と下部を分離させられます。

作業を行う前にちょっとした予防を行います。

それは…

ボタンの裏は軽くカバーが付いているだけの3DS

このゴムのラバー部分です。

ラバーは本体フレームに接着などされておらず簡単に剥がれます。

ボタンがぽろっと落ちてしまう3DS

ラバーが剥がれるとボタン類を紛失してしまう恐れがあります。

それを防ぐために…

マスキングテープで固定した3DSのボタン

当店ではマスキングテープで予め固定しています。

マスキングテープが無い場合は、全て外して作業台の上に保管しておきましょう。

マスキングテープでの固定が終わったら…

溝に固定されたアンテナを外した3DS

まずは溝に収まったWi-Fiアンテナを外します。

軽く引っ張るだけで外すことが出来ます。

次は本体上部の作業に移ります。

上液晶画面のアクリル板を剥がす作業です。

画面の端の赤丸部分にヘラをいれることで分解できる3DS

アクリル板は本体フレームに接着されています。

ボリューム調整箇所から剥がしていきます。

画面の端にヘラを入れた3DS

このようにフレームとアクリル板の間にヘラを入れます。

ヘラを入れる箇所には要注意です!

青線部分にヘラを入れないよう注意しないといけない3DS

青い線に入れるとフレームが破損します。

赤い線の、アクリル板とフレームの間にヘラを入っているか要確認です。

液晶画面上のアクリル板を剥がしている3DS

アクリル板が浮いたら指で剥がします。

粘着が強くて剥がせない場合、ヒートガンで軽く温風を当てると比較的簡単に剥がせます。

液晶画面を覆ったアクリル板を剥がした3DS

接着はアクリル板全体にべったりとついています。

ここでも注意点があります。

アクリル板の裏には絶対触ってはいけない3DS

それがこの部分に触れないことです。

透明な部分に内側から触れると指紋の跡が残ってしまいます

拭き取るのが非常に面倒なので触れないのが吉です。

液晶にも触れないように注意しないといけない3DS

同様に液晶にも触れないよう気を付けましょう。

特に液晶画面には指紋の跡が非常に残りやすくしかも結構目立ちます

アクリル板を剥がせたら…

液晶画面周りのネジを外そうとしている3DS

合計6か所のネジを外します。

ここのネジも6箇所全て同じ長さなので、全部ばらばらになってしまっても問題ありません。

ネジを全て外すと…

本体上部の外装を剥がしている3DS

本体上部の外装を剥がせます。

3ds_speaker-cable_repair_21051872

このまま90度まで開くことで…

本体上部の外装を取り出した3DS

外装を取り出すことが出来ます。

ここでまた細かなパーツが出てきます。

3D切り替えボタンを無くさないよう注意

それが3D調整スイッチです。

外装で固定されているので、外装を剥がしたらポロっと落ちてくることが多いです。

このパーツも無くさないよう保管しておきます。

この作業が終わったらまた本体下部の作業に戻ります。

本体端のパーツを取り出した3DS

角に詰まっているパーツをピンセットで取り出します。

見えている黒いパーツの中に…

本体端のパーツを取り出した3DS

透明のパーツも入っています。

このパーツも小さくて失くしやすいので注意して保管しておきます。

本体角部分にヒンジが詰まっている3DS

先ほどパーツを取り出した赤丸部分にヒンジと呼ばれる栓の役割のパーツが詰まっています。

本体を開いた状態で細いドライバーを使って…

ヒンジを本体内部に押し込んでいる3DS

ヒンジを押し込みます。

すると栓が抜けて…

本体内部に押し込まれた3DSのヒンジ

このように上下の本体をずらすことが出来ます。

本体を閉じた状態でヒンジを押し込もうとしても非常に固いのでなかなかうまくいきません

開いた状態で作業を行うことがコツです。

ヒンジを押し込むことによって本体をずらすことが出来るようになった3DS

別の角度から見るとこのようにヒンジが押し込まれている状態になっているのがよく分かります。

次はケーブル類を下部のフレームから抜き取る作業です。

まずは上部を少し動かして…

本体側に銀の筒が残っている3DS

銀色の筒が本体上部についてきているか確認します。

下部のフレームに筒が付いている場合は、ピンセットなどを使って上部に付けます。

ケーブルの束をスライドさせている3DS

下部フレームには切込みがあり、ケーブルがスライド出来るようになっています。

スライドさせたら…

ケーブルの束をフレームから引き抜こうとしている3DS

ケーブルを上に引き抜きます。

フレームに引っかかっていないか何度も確認しながら慎重に引っ張ります。

ケーブルの束をフレームから引き抜いた3DS

上画面、カメラ、スピーカーケーブルの3本のケーブルを下フレームから抜き取れました。

最後にアンテナも抜き取ります。

ケーブルもアンテナもフレームから引き抜いた3DS

これで上下の本体をバラバラ分離させられました!

 

④スピーカーケーブルを交換する


また本体上部の作業です。

スピーカーケーブルがツメで固定されている3DSの上部

スピーカーケーブルと上液晶画面はケーブル2本で繋がっています。

ツメで固定されているので…

スピーカーケーブルを固定しているツメを上げた3DS

ツメを上げて…

スピーカーケーブルに繋がったコネクタを外した3DS

ケーブルを抜きます。

更に反対側はネジで固定されています。

3D切り替えスイッチ上のネジを外した3DS

こちらのネジも外します。

ネジを外せたら…

スピーカーケーブルを画面裏から剥がした3DS

スピーカーケーブルと画面との粘着を剥がして画面下に退避させます。

カメラのケーブルを画面裏から剥がした3DS

次にカメラパーツです。

カメラパーツは画面に軽く接着されているだけです。

接着を剥がして…

画面裏からカメラケーブルを剥がした3DS

スピーカーケーブルと同じように下に退避させます。

液晶画面をずらした3DS

液晶画面をフレームから外してずらします。

この際、液晶画面の表面に振れやすいので注意が必要です。

3DSの上部のフレームからアンテナを引き抜こうとしている3DS

アンテナを抜き取るのですが、先端がケーブル類に引っかかりやすいです。

慎重に引っ張り…

フレームからアンテナを引き抜いた3DS

抜き取ります。

後は上液晶画面、カメラ、スピーカーケーブルの順番で上フレームから抜き取ります。

抜き取るにもちょっとしたコツがあります。

ピンセットでケーブルを丸めて取り出そうとしている3DS

ケーブルをピンセットでくるくると丸めて…

ケーブルを丸めてフレームから抜き出そうとしている3DS

ケーブルを丸めたまま押し込みます。

液晶画面を引っ張りながら押し込むと抜き取りやすいです。

3DSの上画面を上のフレームから取り出した3DS

このようにすれば安全に画面を取り出すことが出来ます。

同じ方法でカメラパーツもケーブルを丸めます。

カメラのケーブルをピンセットで丸めている3DS

ケーブルを丸めた状態でフレームに押し込み、カメラパーツを引っ張ります。

カメラパーツを本体上部フレームから取り出した3DS

上液晶と同じようにカメラパーツも取り出すことが出来ました!

最後にスピーカーケーブルです。

スピーカーケーブルを二つ折りにしている3DS

スピーカーケーブルは丸めて押し込む必要はありません。

ケーブル自体細いので、軽く2つ折りにしてフレームに押し込み引っ張ります。

スピーカーケーブルをフレームから取り出した3DS

これでスピーカーケーブルを取り出すことが出来ました。

銀色の筒も一緒に取れてしまうことが多いのですが無くさないよう要注意です。

新しいスピーカーケーブルにはスピーカーが付いていないものが多いです。

となるとスピーカーを移植しないといけません。

移植にははんだ小手が必須です。

スピーカーケーブルからスピーカーを取り出そうとしている3DS

はんだ小手を使ってスピーカーをケーブルから取り出します。

左右どちらもはんだ作業することで…

ケーブルからスピーカーを取り出した3DS

このようにスピーカーを取り出すことが出来ました。

ケーブルは赤と黒で色分けされているので、どの箇所についていたか分かるようにしておきます。

新品のスピーカーケーブルにスピーカーを移植している3DS

配色通り、スピーカーを新品のケーブルに移植します。

後は新品のスピーカーケーブルに交換して本体を組み上げます!

ブチっとなって電源が落ちる状態でしたが、スピーカーケーブルを交換することで…

スピーカーケーブル交換修理して電源が入らない症状が改善!

無事電源が入るように改善しました!

本体内部の保存されているデータは一切消えることなく残っています。

 

正直、スピーカーケーブル交換は非常に大変な作業です。

難所がたくさんあるので、分解経験が無い方は途方もない時間を要すると思います。

そして時間を掛けた結果直らない、ということも十分考えられます

ご自身での分解が難しいと判断された方、分解したものの電源が入らなくて困っている方はぜひスマホスピタル町田へご相談くださいませ!

■スマホスピタル町田の修理価格 一覧

■スマホスピタル町田までの道順はこちら

 

関連記事はこちら

New3DSの上画面だけ消える!?LCD交換で症状改善!

3DSLLがフリーズ!タッチもボタンも反応しない症状がタッチパネル交換で改善!

【3DSゲームソフト読み込まない】ソフトトレイ交換で症状が即日改善!

machida

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル町田の詳細・アクセス

〒194-0013
東京都町田市原町田6丁目21-5
ARCビル 301号室

営業時間 10時〜19時(無休)

電話番号 042-851-8318

E-mail info@iphonerepair-machida.com

オンライン予約 スマホスピタル町田 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田
  • お問合わせはこちら iPhone(アイフォン)修理 町田

042-851-8318 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田

おといあわせはこちら iPhone(アイフォン)修理 町田

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 町田
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル