iPhone(アイフォン)修理 町田

Lenovo Tab P10(TB-X705F)のバッテリー交換!膨張して背面パネル浮きが即日改善! iPhone(アイフォン)修理 町田なら町田駅近のスマホスピタル町田にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 町田

修理速報

Lenovo Tab P10(TB-X705F)のバッテリー交換!膨張して背面パネル浮きが即日改善!

[2021.06.21] スマホスピタル町田 バッテリー交換修理 Android

LenovoTab P10(TB-X705F)のバッテリー交換修理方法解説

Lenovo Tab P10(TB-X705F)の背面パネルが浮き上がっているということで修理のご相談を頂きました。

実際の状態がこちらです。

バッテリー膨張して背面パネルが浮いているLenovoTab P10(TB-X705F)

背面パネルと本体フレームの間に、1cm以上の大きな隙間が出来てしまっていました。

最初は少し浮いている程度だったそうですが、日に日に浮き上がってきてここまでになったそうです。

これは明らかに内部のバッテリーが膨張してします。

今回はLenovo Tab P10のバッテリー交換を写真付きで解説いたします!

 

Lenovo Tab P10バッテリー交換


【使用する工具】

ヒートガン(設定温度250度)

ピック

プラスネジドライバー

 

ちなみに、Lenovoの別機種、例えばLenovo Tab E10やLenovo Tab5も同じ型番のバッテリーが使用されています。

交換方法もほとんど同じなので、バッテリー交換をご希望でしたら当店で承ることが出来ます。

それでは作業を開始します!

 

①背面パネルを剥がす


Lenovo Tab P10は背面パネルを剥がして分解します。

今回はある程度浮ているので…

粘着を剥がしているLenovoTab P10(TB-X705F)

隙間にピックを入れて粘着を剥がします。

ただ、無理にピックを進めると背面パネルが割れてしまう恐れがあります。

背面パネルに温風を当てているLenovoTab P10(TB-X705F)

このように温風当てて粘着を弱めながらピックを進めます。

粘着を弱められたら…

ピックをスライドさせているLenovoTab P10(TB-X705F)

その部分までピックを進める、という作業を繰り返します。

この作業を本体1周分繰り返します。

このように背面パネルの粘着を剥がすことで…

背面パネルを持ち上げたLenovoTab P10(TB-X705F)

この通り背面パネルを持ち上げることが出来ます!

粘着が残ったまま無理に剥がそうとすると、背面パネルの塗装が剥げてしまったり割れてしまったりします。

粘着が残っていないかしっかりと確認しつつ、慎重に持ち上げます。

背面パネルを剥がしたLenovoTab P10(TB-X705F)

この通り、本体から背面パネルを剥がすことが出来ました。

 

②バッテリーを取り出す


本体を横から確認してみると…

バッテリーがパンパンに膨れているLenovoTab P10(TB-X705F)

この通りバッテリーが膨れ上がっていることがよく分かります。

これだけ膨張していれば背面パネルが浮き上がるのも納得です。

バッテリーのケーブルが絶縁テープで固定されたLenovoTab P10(TB-X705F)

バッテリーコネクタは絶縁テープで固定されています。

絶縁テープを剥がしているLenovoTab P10(TB-X705F)

絶縁テープを剥がします。

プラスネジで固定されたLenovoTab P10(TB-X705F)のバッテリーコネクタ

バッテリーコネクタは銀板で基板に固定されています。

銀板はプラスネジで留められているので…

バッテリーコネクタを留めたプレートを固定したLenovoTab P10(TB-X705F)

ドライバーを使って外します。

ネジを外すと…

銀板を取り出したLenovoTab P10(TB-X705F)

このように銀板を取り出すことが出来ます。

バッテリーコネクタを外したLenovoTab P10(TB-X705F)

プラスチック製のヘラを使ってバッテリーコネクタを持ち上げて外しました。

これで基板がショートしてしまうことはありませんので安心して作業が出来ます。

LenovoTab P10(TB-X705F)のバッテリー端にあるバッテリー固定シール

Lenovo Tab P10はバッテリーが2本のバッテリーシールで固定されています。

バッテリー上の黒いシールを剥がして出てくる赤丸部分がバッテリー固定シールです。

バッテリー固定シールを引っ張っているLenovoTab P10(TB-X705F)

切らないよう慎重に引っ張ります。

LenovoTab P10(TB-X705F)のバッテリー固定シール

もう片側も同じように黒テープの下に隠れています。

方一方のバッテリー固定シールを引っ張っているLenovoTab P10(TB-X705F)

こちらも同じように引っ張って剥がします。

2本のシールを剥がすことで…

膨張したバッテリーを本体から取り出したLenovoTab P10(TB-X705F)

この通りバッテリーを本体から取り出せました!

バッテリー固定シールを引っ張るのが膨張したバッテリーを取り出す最も安全な方法です。

 

③本体を組み上げる


新品のバッテリーを本体にセットしたら…

バッテリーコネクタを基板に付けたLenovoTab P10(TB-X705F)

コネクタを基板に接続します。

ここでまずは起動確認を行います。

ちなみに、Lenovo Tab P10のバッテリーコネクタは非常に付けにくいです。

コネクタを接続し、電源ボタンを長押しすると…

新品のバッテリーで起動確認をしているLenovoTab P10(TB-X705F)

バイブレーションが震えて起動しました!

ホーム画面まで進んで動作が正常であることを確認してから本体を組み上げます。

バッテリーコネクタを基板に固定する銀板を被せたLenovoTab P10(TB-X705F)

バッテリーを固定していた銀板をコネクタに被せます。

バッテリーコネクタを固定する銀板をネジで固定したLenovoTab P10(TB-X705F)

銀板をネジで固定します。

絶縁テープをケーブルに貼ったLenovoTab P10(TB-X705F)

バッテリーコネクタ上に絶縁テープを貼って固定します。

これで本体内部の作業は完了です!

背面パネルを本体フレームに接着したLenovoTab P10(TB-X705F)

後は粘着テープを新品に貼り替えて、背面パネルを本体フレームに接着します!

バッテリー新品交換修理後のLenovoTab P10(TB-X705F)

これでLenovo Tab P10のバッテリー交換作業完了です!

背面パネル浮きも改善に解消し、これでまだまだ長期間このLenovo Tab P10を快適にお使い頂くことが出来ます!

 

スマホスピタル町田ではLenovo Tabシリーズの修理を幅広く承っております。

ガラス割れだけでなく今回の様にバッテリー新品交換も出来ますので、お困りの際はいつでも当店へご相談くださいませ!

 

 

関連記事はこちら

Lenovo TAB5(801LV)画面交換でガラス割れが改善!タッチ操作や液晶表示に異常があっても修理費用一律!

LenovoTab P10の充電しない症状を修理!スマホスピタル町田なら即日返却!

Lenovo TAB4 8の電池持ちが悪い!バッテリー新品交換ですぐ充電無くなる症状が改善![町田のアンドロイドタブレット修理店]

machida

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル町田の詳細・アクセス

〒194-0013
東京都町田市原町田6丁目21-5
ARCビル 301号室

営業時間 10時〜19時(無休)

電話番号 042-851-8318

E-mail info@iphonerepair-machida.com

オンライン予約 スマホスピタル町田 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田
  • お問合わせはこちら iPhone(アイフォン)修理 町田

042-851-8318 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田

おといあわせはこちら iPhone(アイフォン)修理 町田

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 町田
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル