iPhone(アイフォン)修理 町田

曲がったアンドロイドタブレットを真っすぐに修理!本体フレームの変形も当日対応可能! iPhone(アイフォン)修理 町田なら町田駅近のスマホスピタル町田にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 町田

修理速報

曲がったアンドロイドタブレットを真っすぐに修理!本体フレームの変形も当日対応可能!

[2021.06.25] スマホスピタル町田 その他・修理箇所不明 Android

LAVIE Tabの曲がった本体フレームを真っすぐに矯正

タブレットの本体フレームが曲がってしまった、というご相談を頂くことが度々ございます。

大半はiPadの修理ご依頼なのですが、稀にAndroidタブレットのご依頼を頂くこともあります。

スマホスピタル町田なら機種問わず、タブレットの本体変形の修理ご依頼を承ることが出来ます。

今回お持ち頂いたのはNEC製のLAVIE Tabでした。

本体が曲がっているLAVIE Tab

このように本体が明らかに変形してしまっています。

本体がへの字に曲がっているLAVIE Tab

真横から見ると1cm近くフレームが浮いてしまっているのがお分かり頂けるかと思います。

本体フレームが曲がっているということは、内部の基板やパーツも同じように曲がっている。

どこかに負荷がかかっている状態なので、このまま使用し続けると何かしらの不具合が起こっても不思議ではありません。

それでは早速曲がった本体を真っすぐに矯正しましょう!

 

LAVIE Tabの曲がった本体を矯正


【使用する工具】

ヒートガン(設定温度250度)

クラフトナイフ(平刃)

ピック

ヘラ

プラスドライバー

 

分解前に電源を切っておきます。

電源ボタンを長押しして…

電源を切っているLAVIE Tab

電源を切るをタップします。

シャットダウン待ちのLAVIE Tab

シャットダウンが出来たら作業開始です!

 

①背面パネルを剥がす


今回お持ち頂いたLAVIE Tabは背面パネルから剥がす機種でした。

背面パネルはプラスチック製ですが割れる素材です。

温風を当てているLAVIE Tab

ヒートガンを使って粘着を弱めて…

背面パネルにクラフトナイフを挿したLAVIE Tab

クラフトナイフを挿して隙間を作ります。

出来た隙間に…

隙間にピックを挟んだLAVIE Tab

ピックを挟んで…

背面パネルに温風を当てているLAVIE Tab

ピックから少し離れた箇所にまた温風を当てます。

こうして粘着を弱めては…

ピックをスライドさせたLAVIE Tab

その場所までピックを進める、という作業を繰り返して背面パネル1周分の粘着を剥がします。

そうすることで…

背面パネルを少し浮かせたLAVIE Tab

少しずつ背面パネルを浮かせることが出来ます。

背面パネルを剥がしたLAVIE Tab

粘着が残っている状態で無理に持ち上げると背面パネルが割れてしまうので注意します。

慎重に粘着を剥がすことで…

本体から背面パネルを取り出したLAVIE Tab

この通り、割ることなく取り出すことが出来ました。

 

②基板を取り出す


フレームを矯正する際に本体内部に基板が入ったままだと故障する可能性が高いです。

なので基板を取り出さないといけません。

その為には、基板に接続されたコネクタ類やネジを全て外す必要があります。

LAVIE Tabのバッテリーコネクタ

まず外すべきはバッテリーコネクタです。

赤丸部分がバッテリーコネクタですが、絶縁テープと銀のプレートで保護されています。

LAVIE Tabのバッテリーコネクタを固定した絶縁テープ

まずは絶縁テープを剥がします。

ピンセットなどを使って…

絶縁テープを剥がしたLAVIE Tab

このように剥がします。

粘着テープは割と強力なので、剥がす際にバッテリーのケーブルが裂けてしまわないよう注意が必要です。

バッテリーを固定した銀板のネジを外しているLAVIE Tab

コネクタを留めた銀板はネジで固定されています。

2か所のネジを外して…

バッテリーコネクタを固定した銀板を取り出したLAVIE Tab

コネクタを留めた銀板を取り出します。

これでバッテリーコネクタが剥き出しになりました。

バッテリーコネクタにヘラを引っ掛けているLAVIE Tab

プラスチック製のヘラをコネクタに引っ掛けて…

バッテリーコネクタを外したLAVIE Tab

持ち上げることでコネクタを外すことが出来ます。

他のコネクタ類も外していきます。

ケーブルが固定されたLAVIE Tab

スマホやタブレットによくあるこのタイプのコネクタは、黒いツメを倒すことでケーブルが固定されています。

ツメを起こすことでケーブルの固定を解除したLAVIE Tab

ツメを起こすことで固定を解除できるので…

ケーブルを引っ張って外しているLAVIE Tab

このまま引っ張ることで外すことが出来ます。

ケーブルを隠したシールを剥がしたLAVIE Tab

先ほど外してケーブルの横にシールで隠されてケーブルがあります。

シールを剥がすと…

LAVIE Tabのスピーカーケーブル

このようにケーブルが出てきました。

このケーブルを外すには…

スピーカーケーブルにピンセットを引っ掛けているLAVIE Tab

先が丸いピンセットやヘラなどを下に入れてそのまま持ち上げます。

スピーカーケーブルを外したLAVIE Tab

するとこのようにケーブルを外すことが出来ます。

ケーブル部分をつまんで持ち上げるとケーブルが断線してしまう恐れがあるので注意が必要です。

LAVIE Tab内部のネジ

基板に接続された全てのケーブルを外すことが出来たら、赤丸部分のネジを外します。

LAVIE Tabの内部のネジはプラス

ネジの形状は全てプラスです。

基板を固定したネジを外しているLAVIE Tab

ネジを全て外して…

本体内部のパーツを取り出しているLAVIE Tab

基板を一部保護したプレートを取り出します。

基板に接続されたケーブルやネジを取り出すことで…

基板を持ち上げたLAVIE Tab

基板を持ち上げることが出来ます。

ケーブルが引っかかっていないか注意しながら持ち上げて…

本体フレームから基板を取り出したLAVIE Tab

基板を取り出すことが出来ました。

 

③画面を剥がす


基板を取り出してもまだフレームを矯正することは出来ません。

画面を剥がす必要があります。

この作業は最も難易度が高いです。

画面を剥がす前のLAVIE Tab

LAVIE Tabは画面パーツは出回っていないので、もし万が一割ってしまったら一大事です。

慎重に作業しなければなりません。

剥がす方法は背面パネルと同じです。

画面に温風を当てているLAVIE Tab

ヒートガンを使って温風を当てます。

充分熱したら…

画面とフレームの間にクラフトナイフを挿したLAVIE Tab

クラフトナイフを挿して、ガラスと本体の間に隙間を作ります。

フレームが大きく変形しているのでガラスには通常かからない負荷がかかっています。

クラフトナイフを挿す場所も選ばなければなりません。

隙間を作ってピックを挟んだLAVIE Tab

出来た隙間にピックを挟みます。

ピックを奥に入れすぎないよう注意が必要です。

ピックを使って粘着を剥がしているLAVIE Tab

ヒートガンで温風を当ててはピックを進めて…という作業を繰り返して画面と本体フレームの粘着を切っていきます。

こうすることで…

画面を持ち上げているLAVIE Tab

画面を少し持ち上げることが出来ました。

油断することなく、慎重にヒートガンを使って粘着を剥がしていきます。

画面の粘着を剥がして持ち上げたLAVIE Tab

このように画面を剥がすことでやっと本体フレームを矯正することが出来ます。

フレームに圧力を加えて…

曲がった本体に圧力を加えたLAVIE Tab

極力真っすぐになるようにします。

使らを入れすぎるとフレームが割れてしまうので注意です。

本体を真っすぐに矯正したLAVIE Tab

圧力を加えることで、このようにほとんど真っすぐにすることが出来ました!

画面を接着して横から確認してみます。

強制作業によりほとんど平らになったLAVIE Tab

ほとんど平らな状態になりました!

これだけ真っすぐになっていれば今後何かの故障の原因となることはないでしょう。

 

④本体を組み上げる


それでは、バラバラになった本体を組み上げていきます。

本体に基板をセットしたLAVIE Tab

取り出した基板を本体フレームにセットします。

基板を本体フレームに収めているLAVIE Tab

ケーブルを挟まないよう注意です。

ケーブル類を基板に接続したら念のため起動確認を行います。

起動するか確認しているLAVIE Tab

電源ボタンを長押しして起動させて…

タッチ操作が出来るか確認しているLAVIE Tab

タッチ操作が出来るかも確認します。

問題なければそのまま組み立てていきます。

基板にケーブル類を接続してネジ留めしたLAVIE Tab

全てのケーブルを基板に接続し、ネジも留め終わりました。

本体を組み上げたLAVIE Tab

バッテリーコネクタ上に…

バッテリーコネクタに絶縁シールを貼ったLAVIE Tab

絶縁テープを貼って…

背面パネルを接着したLAVIE Tab

背面パネルも元通り接着したら修理完了です!

これでLAVIE Tabの本体フレーム矯正作業が完了しました!

 

今回ご紹介させて頂いたのはLAVIE Tabでしたが、スマホスピタル町田ならその他のAndroidタブレットでも非常に幅広く実績がございます。

お持ちのタブレットの故障やフレーム変形でお困りでしたら、ぜひ実績豊富な当店へご相談くださいませ!

 

 

関連記事はこちら

Lavie Tabが充電できない!?スマホスピタル町田ならデータ消さずに修理出来ます!

【LAVIE tabバッテリー交換】画面浮きが即日改善!スマホスピタル町田なら修理実績多数有!

Lavie Tab S(PC-TS508FAM)がガラス割れ&液晶破損で操作不可!内部データを全て残したまま修理が出来るスマホスピタル町田へお任せ![町田のAndroidタブレット修理店]

machida

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル町田の詳細・アクセス

〒194-0013
東京都町田市原町田6丁目21-5
ARCビル 301号室

営業時間 10時〜19時(無休)

電話番号 042-851-8318

E-mail info@iphonerepair-machida.com

オンライン予約 スマホスピタル町田 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田
  • お問合わせはこちら iPhone(アイフォン)修理 町田

042-851-8318 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田

おといあわせはこちら iPhone(アイフォン)修理 町田

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 町田
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル