iPhone(アイフォン)修理 町田

初代iPod Touchのバッテリー交換で電源が入らない症状がデータそのまま改善! iPhone(アイフォン)修理 町田なら町田駅近のスマホスピタル町田にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 町田

修理速報

初代iPod Touchのバッテリー交換で電源が入らない症状がデータそのまま改善!

[2021.06.27] スマホスピタル町田 バッテリー交換修理 iPod

初代iPod Touchのバッテリー交換

今回は電源が入らなくなってしまった初代iPod Touchの修理ご依頼を頂きました。

ちなみに、正規店での修理サポートはとっくに終了してしまっているようです。

2007年9月に発売と実に14年も前の機種なのでサポートが終了してしまっていても何ら不思議ではありません。

ただまだまだ現役で使用されている方もいらっしゃるようで…

この頃の端末はとても丈夫な印象がありますね。

今回お持ち頂いた初代iPod Touchは数年放置されていたようで…

電源が入らない初代iPod Touch

完全に電源が入らなくなってしまっていました。

リチウムイオン電池は電池が全くない状態で放置していても徐々に劣化が進みます。

最終的に今回のように電源が入らなくなってしまいます。

スマホスピタル町田なら初代iPod Touchだろうと修理可能なのでぜひお任せください!

背面パネルから分解する初代iPod Touch

初代iPod Touchは背面パネルから剥がしていきます。

この背面パネルを剥がす作業が厄介です。

実際分解されたという方は…

かなり苦労されたようです。

iPod Classicや初代iPod Touchは、通常分解できるような構造ではありません。

背面パネルにツメが複数ついており、本体部分をがっちりと固定しています。

なので慣れない方が分解すると背面パネルが大きく変形します。

その点、当店の熟練スタッフはほとんどフレームを変形させることなく分解できますのでご安心ください!

 

初代iPod Touchバッテリー交換


【使用する工具】

クラフトナイフ(平刃)

はんだ小手

ヘラ

 

①背面パネルを剥がす


それでは早速分解していきます。

背面パネルと本体フレームの間にクラフトナイフを挿した初代iPod Touch

背面パネルと本体部分の間にクラフトナイフを挿します。

ツメ部分を把握しているのでツメを綺麗に外しながら…

背面パネルのツメを外した初代iPod Touch

背面パネルを少しずつ浮かせます。

片側の側面と上部のツメを外せたら…

背面パネルを外して本体を持ち上げている初代iPod Touch

このように持ち上げてもう片方の側面のツメも外します。

本体部分を持ち上げた初代iPod Touch

するとこのように本体部分を浮かせることが出来ました。

背面パネルを外して分解した初代iPod Touch

これで背面パネルをほとんど変形させることなく本体部分を取り出すことが出来ました!

 

②バッテリーを取り出す


初代iPod Touchのバッテリーコネクタは本体下部についています。

初代iPod Touchのバッテリーコネクタ

コネクタタイプではなくはんだで基板に接続されています。

はんだ小手での作業が必須です。

しかもただはんだで接続されているだけでなく…

蝋で固められている初代iPod Touch

蝋のようなもので固定されています。

まずはこの蝋を剥がす必要があります。

バッテリーコネクタを固めた蝋を剥がしている初代iPod Touch

当店ではクラフトナイフを使って剥がしています。

基板を傷つけないよう注意が必要です。

はんだ部分が剥き出しになったら…

はんだを溶かしている初代iPod Touch

はんだ小手を使ってバッテリーコネクタを外します。

はんだを少し足してはんだ小手を当てると…

コネクタを外そうとしている初代iPod Touch

この通りバッテリーコネクタを外せました。

バッテリーを付ける際はしっかりと元の色通り上から黒→赤→白の順番で付けなければなりません。

順番を忘れないよう注意です。

はんだを溶かしている初代iPod Touch

白のコネクタと同じように、赤のコネクタもはんだ小手を使って外します。

ケーブルを外した初代iPod Touch

ピンセットで引っ張って退避させ、黒のコネクタも同じようにはんだ小手を使って…

バッテリーコネクタを外した初代iPod Touch

基板から外します。

これでバッテリーの接点3か所を外すことが出来ました!

 

③バッテリーを取り出す


バッテリーコネクタを外せたら次はバッテリーを取り出す作業です。

初代iPod Touchのバッテリー固定シール

初代iPod Touchにはバッテリー固定シールが付いています。

ただこのシールは非常に固く、とても引っ張ることが出来ません。

ヘラでバッテリーを持ち上げている初代iPod Touch

当店ではこのようにヘラを使ってバッテリーを持ち上げるようにして粘着を剥がしています。

バッテリーの粘着を剥がしている初代iPod Touch

反対側も同じように粘着を剥がします。

ある程度粘着を剥がせたら…

バッテリーを持ち上げようとしている初代iPod Touch

バッテリーを持ち上げます。

かなり強力に接着されているので、持ち上げる際に本体を曲げてしまわないよう注意が必要です。

本体からバッテリーを取り出した初代iPod Touch

この通り、バッテリーを取り出すことが出来ました!

初代iPod Touchのバッテリーは3か所で固定されている

ちなみに、バッテリーは計3か所の粘着で本体フレームに固定されています。

④新品のバッテリーを接続する


古いバッテリーを取り出せたら新品のバッテリーを基板に接続します。

初代iPod Touchのバッテリーは3か所で基板に接続されている

3本のケーブルを元の色の順番通りに基板に接続します。

はんだ小手を使って…

バッテリーコネクタをはんだ付けした初代iPod Touch

この通り接続が完了しました!

言うまでもなく、隣のはんだとくっついてしまわないよう注意が必要です。

新品のバッテリーが接続出来たら動作確認を行います。

充電器を接続すると…

バッテリー交換することで反応が出るようになった初代iPod Touch

リンゴマークが出てきました!

しっかりと反応しています!

そのまま見守っていると…

バッテリー交換で電源が入るように改善した初代iPod Touch

無事ホーム画面まで進んで操作できるようになりました!

本体内部のデータは全てそのままの状態で残っているようです!

後は背面パネルを本体フレームに付けて修理完了です!

 

今回の様に、電源が入らなくなってしまった古い端末も、バッテリー交換することで改善する例は多いです。

スマホスピタル町田なら10年以上前の機種でも修理出来ますので、同様の症状でお困りの際はいつでもご相談くださいませ!

 

 

関連記事はこちら

iPod video (第5.5世代)決定ボタンが陥没!押せない状態をスマホスピタル町田なら当日修理!

iPod Classic 第5世代の電池が膨張して画面浮き!?スマホスピタル町田なら当日新品交換してデータそのままお返し!

【町田で古いiPodを修理】充電しながらじゃないと使えない!充電器を抜いたら電源が切れる原因は電池パック劣化!?

machida

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル町田の詳細・アクセス

〒194-0013
東京都町田市原町田6丁目21-5
ARCビル 301号室

営業時間 10時〜19時(無休)

電話番号 042-851-8318

E-mail info@iphonerepair-machida.com

オンライン予約 スマホスピタル町田 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田
  • お問合わせはこちら iPhone(アイフォン)修理 町田

042-851-8318 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田

おといあわせはこちら iPhone(アイフォン)修理 町田

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 町田
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル