iPhone(アイフォン)修理 町田

OPPO Reno Aのバッテリー交換!充電の消耗が早い症状が即日改善! iPhone(アイフォン)修理 町田なら町田駅近のスマホスピタル町田にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 町田

修理速報

OPPO Reno Aのバッテリー交換!充電の消耗が早い症状が即日改善!

[2021.08.30] スマホスピタル町田 バッテリー交換修理 Android

OPPO Reno Aのバッテリー新品交換

OPPOは中国メーカーで多くの格安スマホが発売されています。

今回は2019年10月に発売されたReno Aのバッテリー交換修理ご依頼を頂きました!

スマホのバッテリーの寿命は1.5~2年と言われているので、今がちょうど交換時期と言えます。

・充電の持ちが悪い

・充電が一気に減る

・充電残量がまだあるのに電源が落ちる

という方はバッテリー交換を検討された方が良いかもしれません。

それではReno Aのバッテリー交換作業を写真付きで解説させて頂きます!

 

OPPO Reno Aバッテリー交換


【使用する工具】

クラフトナイフ

ピック

プラスネジドライバー

ヘラ

 

作業前にまずは電源を切ります。

電源ボタンを長押しすると…

電源ボタンを長押ししたOPPO Reno A

画面が切り替わります。

真ん中の白いボタンをタップして…

電源を切るボタンを下にスライドさせたOPPO Reno A

下にスライドさせます。

すると…

電源をOFFしているOPPO Reno A

OPPOのロゴが出てきて電源が切れました。

それでは作業を開始します!

 

①背面パネルを剥がす


 

Reno Aは背面パネルを剥がして分解する機種です。

背面パネルから分解するOPPO Reno A

背面パネルを剥がす機種はヒートガンを使うことが多いのですが、Reno Aは背面パネルがプラスチック製です。

ヒートガンを使うと熱に負けて変形します。

なのでヒートガンを使わずに…

クラフトナイフを挿したOPPO Reno A

背面パネルと本体フレームに間にクラフトナイフを挿します。

軽く挿して隙間を作れたら…

ピックを挟んだOPPO Reno A

このようにピックを挟みます。

クラフトナイフを抜いて…

ピックをスライドさせているOPPO Reno A

挟んだピックをスライドさせます。

こうやって背面パネルと本体フレームの粘着を切ることで…

背面パネルを剥がしたOPPO Reno A

背面パネルを浮かせることが出来ます。

背面パネルを持ち上げると…

背面パネルを取り出したOPPO Reno A

このように取り出すことが出来ます。

 

②バッテリーを取り出す

 


バッテリーを取り出すには本体上部のネジを取り外す必要があります。

OPPO Reno A内部のネジ

ネジの数は合計11個です。

OPPO Reno Aの中のネジはプラス

ネジの形状はプラスです。

隠しネジがあるOPPO Reno A

Reno Aの場合、シールが貼っていて隠れているネジもあります。

ネジを外しているOPPO Reno A

全てのネジを外します。

ネジを全て外し終わったら…

NFCセンサーを剥がしているOPPO Reno A

バッテリー上に貼ってあるNFCセンサーを剥がします。

プラスチックパーツを剥がしたOPPO Reno A

基板はプラスチックパーツに覆われています。

隙間にヘラを入れてプラスチックパーツを持ち上げます。

そのままプラスチックパーツを取り外すと…

プラスチックパーツを本体から剥がしたOPPO Reno A

Reno Aの基板があらわになりました。

バッテリーコネクタを外したOPPO Reno A

バッテリーコネクタは赤丸部分です。

プラスチック製のヘラを使って…

バッテリーコネクタを外したOPPO Reno A

コネクタを外します。

これで絶縁出来たので、作業中にショートする心配がありません。

OPPO Reno Aのバッテリー固定シール

Reno Aの場合、バッテリーは左右のシールで固定されています。

どちらのシールも…

バッテリー固定シールを剥がしたOPPO Reno A

このように剥がします。

バッテリー固定シールを持ち上げたOPPO Reno A

固定シールを剥がしたら緑色のシールを引っ張ります。

するとこのように持ち上げることが出来ます。

そのまま引っ張ることで…

劣化したバッテリーを本体から取り出したOPPO Reno A

劣化したバッテリーを取り出すことが出来ました。

取り出したバッテリーを新品のバッテリーと比較してみると…

バッテリーが膨張していたOPPO Reno A

倍くらい厚みに違いがありました。

背面パネルは浮いていなかったものの、バッテリーを取り出したら今回のように膨張していた、というケースは少なくありません。

このまま使用されていたら背面パネルが浮くほど膨張が悪化していたことでしょう。

 

③本体を組み上げる


劣化したバッテリーを取り出せたら新品のバッテリーへと交換します。

新品のバッテリーを本体にセットしたOPPO Reno A

まずは新品のバッテリーを本体フレームにセットします。

バッテリー固定シールを付けたOPPO Reno A

シールでバッテリーを固定します。

もう片方のバッテリー固定シールをつけたOPPO Reno A

反対側のシールも同じように貼りつけて固定します。

バッテリーコネクタを接続したOPPO Reno A

バッテリーコネクタを基板に接続して…

起動確認しているOPPO Reno A

起動確認を行います。

問題なく起動してホーム画面まで進みました。

起動確認が出来たら作業を続行します。

プラスチックパーツを被せたOPPO Reno A

基板を覆っていたプラスチックパーツを被せて…

プラスチックパーツの浮きを確認しているOPPO Reno A

浮いていないか確認します。

ネジ穴を合わせて…

プラスチックパーツをネジ留めしているOPPO Reno A

11か所のネジを留めます。

ネジを留め終わったら…

背面パネルをセットしたOPPO Reno A

背面パネルをセットします。

角に合わせてズレていないことを確認したら…

背面パネルを接着したOPPO Reno A

背面パネルを接着します。

背面パネルも浮いていないことを確認したら…

バッテリー新品交換修理後のOPPO Reno A

Reno Aのバッテリー交換作業完了です!

充電確認sいているOPPO Reno A

バッテリー交換後は充電確認を必ず行います。

しっかりと雷マークが出て充電も溜まっていました。

 

今回の様にバッテリーを新品交換することで、1回の充電で長時間使用が可能になります。

充電持ちが悪くなったくらいでスマホ本体を買い替えるのは非常に勿体ないので、ぜひ一度スマホスピタル町田へご相談くださいませ!

 

 

関連記事はこちら

OPPO A5 2020の画面交換でガラス割れ+液晶故障で操作できない状態が改善!データそのままで消えないのでご安心を!

OPPO A73にSIMカードが詰まった!取り出しはスマホスピタル町田へお任せを!

【町田でOPPO修理】OPPO Reno Aガラス割れで何も映らない!画面交換でデータそのまま完全復活!

machida

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル町田の詳細・アクセス

〒194-0013
東京都町田市原町田6丁目21-5
ARCビル 301号室

営業時間 10時〜19時(無休)

電話番号 042-851-8318

E-mail info@iphonerepair-machida.com

オンライン予約 スマホスピタル町田 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田
  • お問合わせはこちら iPhone(アイフォン)修理 町田

042-851-8318 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 町田

おといあわせはこちら iPhone(アイフォン)修理 町田

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 町田
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 町田
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル